ジャニせん通信

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

データから振り返る2016年P4U2ライフ

この記事は統計から有意ななにかを示すものじゃなく、単にぼくがグラフ見ながら1年を振り返ったものです。自分語り。これ保険。大事


こんにちは、せんとです。

 

 2016年もあと少しになりました。2017年がそこまできてますね。今回はいろいろデータを見て2016年のP4U2生活を振り返りたいと思います。対戦数とか勝率とかを記録し始めたのはアーケード版P4U2を始めた2015年3月くらいからなのですが、なかなか全部見るのも大変なので2016年1月から12月のデータを集計してグラフにしてみました。ついでに通算のキャラ対戦数についても気になったのでグラフにしてます。その話はまた後で・・・

 

f:id:Johnnysento:20161229220657p:plain

 まずは2016年月ごとの対戦数のグラフです。こんなにいびつなグラフになるとは思いませんでしたが振り返っていきましょう。1月については学生だったのでテストのため一度もゲームセンターにすら行っていません。2月と3月についても対戦数が低くなっていますがこれは「就活」してたのが原因ですね。就職活動自体は3月からだったのですが、2月のときから翌月のことを考えるとブルっていて家に引きこもっていました。あとは就活にお金がかかることを見越してゲーセン行かずに貯金をしていました。ここらに賢さを感じますね。というわけで3月のぺるきちアリーナ13にも行かず、いろんな企業に行っては月面パナしてた...そんな感じてすね。

 4月、むおんくんが高校を卒業しました。そして対戦数が急激に上がっています。そう就活が終わりました。ぼくはまたゲームセンターで戦い始めました。2月の貯金が功を奏し就活貯金がそのままゲーセン予算になりました。5月もまぁなんでこんな対戦したんだと今になって感じます。俺は誰と対戦してたんだ??

 6.7.8月になるとまた対戦数がガクっと下がっています。ムラッ気持ちです。何してたの?と聞かれれば、勉強とバイトをしていました。春先に遊びすぎた結果、金を下ろそうとしたら『残高がありません』と通知されたのが6月。震えましたね。親に金くれーって電話したのもこの時が初めて。いやぁクズに片足どころか半身突っ込んでる感じです。そんなこんなで生活を改めようとゲーセンからは離れていました。

 9月、夏休みです。バイトも暇な時期に入り働く必要もない。金もできた。時間もある!!!!!ゲームだ!ということでゲーセンに行きまくってました。ペルソナ5してたら9月終わるかな?と思ったのですが1週間くらいで終わりました。9月はぺるきちアリーナ14と闘神祭があって対戦会やイベントが多くあったのも対戦数増加の一因だった気がします。

 10月以降は闘神祭でミナヅキくんが優勝したこともありやる気maxって感じでした。いろいろ新しいこととか練習して対戦してたらPSRが670くらいまで行きました。あっこれは今年度中にPSR700いくねと思っていたのですが、そうはいかなかった。壁、高くない?というわけでろいろあってぺるきち15も終わり大方の僕の2016年も終わりました。

 2016年は2727戦していました。う~ん。これは多いのか??

 

というわけでここからはデータを見つつ真面目に振り返っていきます。2016年1月から現在までの対戦数累計とPSRの推移をあらわしたグラフになります。

f:id:Johnnysento:20161229222827p:plain

 2015年の対戦数が1877戦でした。そこからスタートして現在が4673戦です。ちょいちょい誤差があったりしますが、2015年までのデータが全キャラ対戦数になってるためだと思われます。とはいっても100戦もしていないくらいなので許してほしい。というわけでグラフについてですがPSRが9月ごろから急激に上がりました。これは『あちょそな金曜部』のメンバーの皆様が6~8月にかけて急にPSRが上がったことが関係している思います。僕がゲーセン行っていなかった間にょきにょきしたPSRをもらった結果ぼくもNYOKINYOKIしてしまいました。つがいP、パシリくん どうもありとう!!!! PSRが11月以降下がったのは、それまでほとんど勝ててた影千枝に負けまくったことが一因。それもまたカバーできてはいたのですが、なんだかんだぺるきち15翌日の野試合で影天田に負けまくって650にただいましてしまったというのがオチ。

 そしてPSRと一緒にきれいに増加していったのが勝率。

f:id:Johnnysento:20161229223639p:plain

 勝率については各月だけの勝率ではなく累計の勝率です。単純にデータだけ見比べたら勝率が上がったからPSRも上がったと捉えることもできそうなのですが、実際はそうではないかなと感じます。この部分が2015年と2016年の大きな違いだったのですが、2015年の主な相手は関西一位のマエケン順平と”当時は”格上のむおん(番長)でした。マエケン順平はPSR700くらいでヘッスラしてはカキーンで最初は40戦やって1回も勝てないし、むおんくんはすぐ透かし下段してくるし、全然勝った記憶がなかったです。もちろん2015年のデータがあって対順平戦が203戦31勝(勝率15%)、対番長が208戦58勝(勝率25%)でした。あれ?意外と勝ってるな。そんな感じで同格から上の実力の方と対戦してた結果勝率が低くなったということです。

 一方2016年はだいたい同じくらいの強さの人と対戦できるようになりました。というより上の人が消えた。メインの対戦相手がつがいさんとパシリさん、ちょっと減ってりるあさん、むおんくん。つまりは『あちょそな金曜部!!』。強くなったというより同格の人と対戦できるようになったから勝率が上がったのかなと思います。同格の人と対戦できるようになってからは2倍くらいこのゲームが面白くなりましたね。使用キャラも闇ではない(一部除く)から駆け引きとか読みあいの面白さが分かりました。ほんとありがとう金曜あちょそな部のみんな。これからも駆け引き(5C)と読みあい(シンエンニオチロォー)していこうな。

 勝率に関してはこのくらいですかね。最初の1000戦終わったとき勝率が25%だったことを考えると、よくココまで戻したなと思います。フフーン

 

つづいてキャラ別の対戦数と勝ち数のグラフです。

青いのが対戦数、オレンジが勝ち数を表しています。

f:id:Johnnysento:20161229232735p:plain

 一番対戦しているのが影美鶴で500戦そっからマリー、番長、影千枝、影ゆかり、足立が300戦以上やってるラインですね。皆さん本当に対戦して頂きありがとうございました。勝率については、どれくらいの強さの方を相手にしてるかどうかという点があるのであまり参考にはなりませんが現状一番勝率が悪いのが表ラビリスで21戦1勝20敗(勝率)5%以下です。先日どのキャラが一番勝率低いでしょうかとちょっとクイズしましたけど、正解は表ラビリスでした。20戦ぽっちじゃ参考記録程度かもしれませんが勝ってません。それなりに数をこなしててかつ勝率がいいのは影千枝影ゆかり表裏りせですね。ほんと相手次第なところはあるので語らない。揉める。

 2016年の特徴をもう1つ挙げるとしたら、いろいろなキャラと対戦するようになったことが挙げられます。2015年は前述したように順平と番長相手が多く、2015年対戦のうち35%がこれらのキャラでした。2016年のデータと比較したら順平の対戦割合が11%から5%に下がっていました。マエケン、おとぎの国から帰って来いよ。番長については某A氏とする機会が今年増えたこともあり、対戦割合は変化していないという感じですかね。

 

・まとめ

 2016年はいろんな人と対戦できたし、知り合いもたくさん増えた1年になったかなと感じています。みんなもいまからデータを集めて来年末に眺めてみよう。楽しいよ。最後にこのグラフだけ貼っておわります。読んでいただきありがとうございました。よいお年を!!

f:id:Johnnysento:20161230012725p:plain