ジャニせん通信

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格ゲーマーなら誰しも1度はおっきな大会で優勝して壇上でインタビュー受ける妄想するよね?しない?

おはようございます。

関西でP4U2してます。せんとです。

P4U2アプデ!とかP5U!とかの話はしません。

 

先日行われた闘神祭を見て

思ったことを何点か書いていきます。

 

まず、公式大会ってすげー!と思いました。

ぼくは2015年から初格ゲーのP4U2を始めた身ですので、2014年とかの大会がどうだったのかは知りません。だから

(今回のp4u2がいくらサイドトナメで抽選大杉とかでも)

あんなでかい会場で人がたくさん集まってたということだけで

すげーってなりました。

 

p4u2はベスト4から壇上だったわけですが

やはりステージ上ってかっこいなーと思いました。

あんなキラキラしたステージに上がれて、自分が注目されるのって

アイドルと格ゲーマーとボディビルダーくらいでは。

 

さて、タイトルの件に戻ります。

もしあなたが優勝したら壇上で何を言いますか?

 

なにを言うにしても僕にとってその妄想は

学校に襲撃してきたテロリストを華麗に撃退する妄想となんら変わりない到底実現できないものである。と今は感じています。

 

だからこそ、壇上で戦っていた人たちは本当にすごいと感じるし、そういったプレイヤーから教えてもらえている今の環境は恵まれているなと思います。

 

ぼくも30歳までに、そういう舞台に立てたらいいなと

そう思いました。

 

最後になりますが、「トップを取る」みたいな話をするとき、いつも思い出すのは

「頂への途を見つけたなら、険しいのか、己に向いているのか、可能なのか、そんなものは関係ない。ただ”登る”」という

アイシールド21に出てくる 峨王力哉のこのセリフです。

f:id:Johnnysento:20161018001734p:plain

めっちゃかっこよくて好きなセリフなんです。

だから僕が優勝したときは

 

「ただ『登って』きた」

 

って一言だけ言います。

これ言えたらカッコよすぎだし

僕のカッコよさに僕が惚れるやつやな~と思いました。

 

ただ今の僕はそんなこと言えるほどのことをやってないし

まだまだへたくそなので頑張りたいなぁと思います。

 

読んでいただきありがとうございました。

(せんと)