ジャニせん通信

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5AAから広がる世界

会長こと鯛です。

たまにはジャニせんらしく(?)P4U2の事について書いてみようと思います。

浅瀬を抜け出せない自分ですが、一応クマ使いなのでクマのことについて・・・

 

自分で触ってみての印象ですし、深くてためになる事はいえないので

「てめーふざけた事言ってんじゃねーぞこの魚野郎!」とか

「んなこたぁ知ってるわボケェ!」

となったとしても暖かい目で見ていて下さい。

 

ちなみにこれは表クマでの話です。

 

クマは色々と胡散臭くて強い技がある印象です。

そんな中で自分が重要だと思ってる技が5AAです。

ポコポコやるアレです。ポコポコー。では5AAの説明から。

 

○5AAの技性能○

・Aボタン押しっぱでHit数が増加

  何もせずに5AAを出すと8Hit。最大まで押しっぱで15Hit。

・幅広いキャンセルルート(当然だけど)

  5B、2B、5C、2C、5D、2D、足払い、ボコスカ、ミニジャンプ、各必殺技に派生可能。

・ガードでもヒットでもジャンプキャンセル可能

  とりあえず当てちゃえばキャンセル出来る素敵な性能。

・キャンセルのタイミングはプレイヤー次第

  押したタイミングでHit数に関係なく即派生するのでモーションが忙しくなります(?)

 

こんな感じです。

色々便利だと思ってるんですがとにかく胡散臭いのが4つ目のキャンセルのタ

イミング。

つまり5AAはいつでもキャンセル出来てHit数は1Hit~15Hitになるわけです。ベンリダナー!

何が便利なのかは後ほど。

 

○5AAガードさせてから出来る事○

では5AAをガードさせてクマが出来る事を適当に書きます。

 

・5AA>ボコスカ
  中段
   おりゃー中段じゃー(密着ならめくりも化)
・5AA>足払い
  上いれっぱ狩り
   単発ダメージが高くてダウンも取れる素敵技
・5AA>2C
  上いれっぱ狩り+暴れ潰し
   上いれっぱはジャンプ移行に刺さる
   暴れはフェイタールで死ぬ(一部の姿勢の低い2A等には当たらない)
・5AA>5D or 2D
  ガード読み+アイテムでの崩し強化
   あ、暴れないならアイテム投げていいっすか^^
・5AA>jc>低ダJB~
  めくり崩し
   中段がボコスカしかないクマの数少ない崩し手段
・5AA>jc>空バクステJC
  距離離し+QE狩り+牽制+逆ギレ釣り
   最速QEこすってる奴は死ぬ
・5AA>jc>空バクステJD or J2D(着地5Dとかでも)
  距離離し+アイテムでの立ち回り強化+逆ギレ釣り
   あ、JC怖くてこっち来ないならアイテム投げていいっすか^^
・5AA>jc>空バクステ>着地>(微ダ)5B
  距離離し~牽制置き+逆ギレ釣り
   最速空バクステして着地すると5B先端が当てやすい距離(5AA当てた距離にもよるけど)
   JCと違う所は主に着地まで技を出さないので相手の動きをJC出すより長く見ていられる事
   (そこで相手が突っ込んできてたら別の技出したりガードしたりみたいな)


適当に書いただけでもこんな感じです。

空バクステ系統は距離離れるんで当然ほとんどが逆ギレを釣れます。


○5AAガードさせてから発生する読み合い○

もちろんどれも多少のリスクがあり、相手側には対処法があります。

例えばボコスカと低ダJBはどちらもバックジャンプ空投げでクマが息を引き取ります。カウンタッ!

ですがクマ側は他の択でそれを潰すことも出来ます。まぁよくある話ですよね。

そこはちょっとしたジャンケンみたいなもので、お互い相手の行動を読んで技の出し合いをします。

 

ですが、クマ側はちょっとしたカンニング(?)や揺さぶりが出来ます。

 

低ダJBを潰す為に空投げをしよう!となった時、相手はガード中にレバーをバックジャンプの方向に倒しますよね?

するとどうなるか。

 

5AAをガードさせてたら相手が勝手に立ちガードをし始めたではありませんか。

 

これは完全に中段警戒やら上いれっぱをしています。

それを見てから足払いをすると相手は悲しみの緑!マークと共に地面と友達になります。キモチイイー!

もちろん立ちガードになって「こいつずっと殴ってる!」と思った相手がしゃがみガードに戻す事もありえます。

 

ですが、これはかなり素敵な判断材料へとなります。

相手のレバー入力をこっちは冷静に見れる!!これが結構便利だったりします。


○5AAで攻めに緩急を付ける○

ここにプラスされる要素が技性能にあった「押しっぱでHit数増加」「キャンセルのタイミング」です。

キャンセルはいつでも可能なので5AAを即1Hitキャンセルして択にいく事も出来ます。

もちろん5AAを15Hitまでガードさせてから択にいく事も可能です。その間もまた然り。

つまり5AAという技だけで攻めに緩急が付けれるんですね~便利ですね~!!

キャンセルするタイミングを毎回ずらしてやると結構めんどくさいと思います。

 

ちなみに5AAはHit数が多いので直ガされると相手がかなりゲージを回収出来てしまうのですが、

直ガを意識しすぎると早くキャンセルされた時に反応が遅れるのは当然ですね。

直ガよくするなーと思う相手には即キャンセルも見せるといいかも。

 


こんな感じ!!一気に書いたからごっちゃごちゃになってるかもなのは許して()

 

そんなぼくはクマせんがにがてです。

 

さよなら!!!!!!!!!!!!

 

次回はのけさんです^^